未分類

サラリーマンにおすすめの副業とは

投稿日:

サラリーマンにおすすめの副業には、以下のような物があります。 一つ目は、「ライター」。 想定報酬は、1案件につき1,000円~数万円。 ライターとは、クライアントから記事執筆の依頼を受けて、原稿を書くことで収入を得るという副業です。 「クラウドソーシングサイトに登録する」「ライターを募集しているメディアに応募する」などの始め方があります。 専門的な知識がないと書けない物も多く、ニッチな分野だと思っている物でも、意外とニーズがあったりします。 二つ目は、「アフィリエイト」。 想定報酬は、月収0円~100万円以上。 アフィリエイトとは、ブログやサイトなどで商品を紹介し、読者がその記事を介して商品を買ってくれれば、報酬が得られるという副業です。 ライターと同様、記事の執筆作業がメインとなりますが、文章のみならずブログのデザインなども考えなければならないことがあります。 また、記事は小まめに増やしていく必要があり、すぐに収入になるとも限りませんが、過去の生地も収入源となってくれるという所が強みです。 三つ目は、「スポットコンサル」。 想定報酬は、1案件につき5,000円~数十万円。 スポットコンサルとは、1時間前後や1ヵ月~半年くらいの期間でコンサルタントを行うという副業です。 当然ながら、専門知識がなければ務まりませんし、かなりニッチなニーズもあったりします。 例えば、「工場の管理に関わったことがある人に、生産ラインの工程改善をサポートしてほしい」など。 とはいえ、ここまでビジネス色が強くない物もあり、案件は様々といえます。 四つ目は、「エンジニアやデザイナー」。 想定報酬は、1案件につき5,000円~数十万円。 本業で開発やデザインをやっているという人は、それと関わりのある案件を副業として受けてみるのもよいでしょう。 こういった分野はニーズも多いので、実績を積むことで独立も可能です。 ただし、ニーズが多い分、競合もたくさんいるので、アピールの仕方などを考えつつ案件を受けていく必要があります。 五つ目は、「投資」。 想定報酬は、月収0円~100万円以上。 投資とは、株やFXなど資産を運用する副業のことです。 当然ながら、大きく稼ごうと思えば、知識と経験と元手が必要になるので、本業がある人がすぐに稼ぐのは困難でしょう。 しかし、長期的な視点で勉強しながら実践していけば効率よく利益を出せるようになっていくので、少しずつ始めていくのがおすすめです。

-未分類

Copyright© 在宅ワークナビ|株式会社 Rafio(鹿久保光宏)のマネーバンク , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.