これから投資を始める初心者の方や、投資を始めたばかりの方は、何に投資をすれば良いのか迷ってしまうと思います。株式や債券など様々な商品がありますが、初心者に1番オススメなのが投資信託です。この記事では、100円から始められる投資信託のメリットを解説していきます。 投資信託とは? 投資信託とは、大勢の投資家のお金を投資会社が預かり、代わりに運用する商品です。投資会社にはプロのトレーダーが在籍しているので、初心者でも投資信託を通じてプロに運用を任せることができます。 プロに運用任せるので、その分の手数料を支払う必要があります。コストはかかりますが、プロ並みの成果を得られる商品が投資信託なのです。 投資信託のメリット 投資信託には3つのメリットがあります。 1つめは、お試し感覚で始められることです。インターネット証券会社だと、投資信託の最低申し込み額は100円であることが多いです。他の商品だと1万円から数十万円といった単位で申し込まなければならないことも多いので、少し試したい初心者の方には投資信託がオススメです。 2つめのメリットは、基本的に分散投資の設計になっていることです。低リスクな運用をするテクニックとして、分散投資は有名です。たくさんの銘柄を保有することで、個別の銘柄が暴落しても、影響を薄めることができます。大勢の投資家から多額の運用資産を預かる投資信託なら、数百種類の銘柄に投資することができるので、分散投資でリスクの低い運用ができるのです。 3つめのメリットは、節税制度のNISAやつみたてNISAが使えることです。投資で出た利益には約20%の税金がかかるのですが、これらの制度を使うと非課税となり、利益のすべてが投資家のものになります。 とはいえ、NISAもつみたてNISAも無制限に使える制度ではありません。以下の通り、投資額の上限や期間が決められています。 NISAは、年間120万円までの投資が上限で、最大5年間使える制度です。投資信託の他に、国内外の株式など幅広い商品に投資できます。 つみたてNISAは、年間40万円まとの投資が上限で、最大20年間使える制度です。NISAより投資できる金額が少なそうに見えますが、合計で比べるとNISAは600万円、つみたてNISAは800万円なので、つみたてNISAの方がたくさん投資できます。 つみたてNISAで投資できるのは、金融庁がお墨付きを与えた投資信託などです。投資信託で投資を始めたい初心者の方には、つみたてNISAがオススメです。 まとめ 初心者の方におすすめの投資信託について解説してきました。100円と少額で投資を始めることができ、低リスクな基本設計になっている商品です。NISAやつみたてNISAを使えば利益が非課税になるので、節税制度を活用しながら、投資信託を初めてみてはいかがでしょうか。