最近よく耳にするバイナリオプションとは一体なんなのでしょうか??
簡単に言うとイメージしやすいのがFXの時間制限つき。

そしてFXよりも圧倒的に短時間ということです。

今より相場が上がるか、下がるかを予想するだけで予想が当たればペイアウト率に準じてお金が入ってくるという手軽さから今まさに人気が出てきているのがバイナリーオプションです。
手軽に稼げるイメージがあるこのバイナリーオプションですが、実際には稼げるのでしょうか??
答えはNO!!
です。
実際日本では9割の人が投資で負けています。
さらに言うとバイナリーはFXみたいなトレーダーVSトレーダーではなく、トレーダーVS業者なので圧倒的にトレーダー側は不利です。
なぜなら業者が多少相場を操作することができるので、ギリギリの勝負になると操作してトレーダー側に不利なように操作してきます。
では今からバイナリーで稼ぐことは不可能なのか??
必ずしもそうではないでしょう。

実際に1割のトレーダーは勝てているしその1割が大体のお金を掻っ攫っていきます。
バイナリーで稼ぐことは可能だし今からでも遅くはないです。

では、どうすれば勝てるようになるのでしょうか??

まず最初に業者選びです。
開設する口座、業者によって難易度が格段に違ってきます。
所によってはボーナスで入金額の倍のお金がバイナリーの口座に振り込まれますが、ノルマとしてその10倍以上を稼がなければリアル口座に移動できないと言う条件付きのものなどがあります。

そういう所を選ぶと条件が難しいので自然と儲けることが難しくなってきます。

なので出来るだけ人気がある有名な所を選びましょう。

私自身がオススメするところはハイローオーストラリアです。

ペイアウト率も高く、通過の種類も多く、何より出金条件が1万以上からというほかとは比べて比較的簡単なところがオススメする理由です。

しかし、最近はバイナリー人口が増え、攻略法もたくさん出回り勝てる人が増えたので、それに業者が対抗してルールを厳しくして、また、トレーダー側が勝ちづらいというのが現状です。

先ほども言った通りバイナリーは業者Vsトレーダーなのでトレーダーが儲ければ業者が損をするし、業者が儲ければトレーダーが損をするのがバイナリーです。

トレーダーが勝ち始めた頃に業者側が何かしらの対策するのは目に見えていたも同然です。
実際の対抗策としては数年前までは同値(予想した値と同じ値で終わること)は掛け金は戻ってきましたが、最近では負けと同じ扱いです。

そして今問題となっているのがスプリット(入った値よりも予想した値に対して不利な値で入ってしまうこと)の差です。

これが前よりも大きくなり、取引する金額が大きくなればなるほどその差も大きくなります。
このスプリットに対抗するには圧倒的な差で勝つしかありません。

バイナリーは超短期取引の1分や、3分.5分などが圧倒的人気を誇りますが!素人が超短期で取引するのは相当難易度が高いです。
短期=値幅がそんなにない。

なので、スプリット、同値終わりの可能性が格段に上がります。
そのためには中期取引や、長期取引で業者にも操作されないような圧倒的な差で勝つのが理想的です。

バイナリーで勝つために次にテクニカルインジケーターを勉強することです。

インジケーターとは取引する際にどこにいくか予想するのを補助してくれるようなものです。
世の中にはいくもインジケーターがありますが、人によって使い方は様々です。

人によっては3つ、4つもインジケーターを使う人がいます。

しかし、しっかり勝っている人に共通しているのは1つのインジケーターを勉強し、極めているという点です。

人とは違う使い方、違う視点から見てるなど9割の人が負けているなら、他の人と同じ使い方をするのはやめよう!!

ということです。

私がオススメするインジケーターはボリンジャーバンドです。

ほとんどの人が一回はお世話になったとこがあるであろうこのボリンジャーバンド。

しかし、開発者のボリンジャーさんは破産しています。
なので工夫して使う必要があります。

しかし、わたしが気に入っている点は多種多様な使い方があるという点です。

ここまでバイナリーの紹介をしてきましたが、最後に気をつけてほしいことは投資は絶対余剰資金でやる!!

ということです。

人は余裕がないと冷静な判断ができなくなってしまいますのでなけなしのお金で取引していては絶対に失敗します。
技術を磨くのもいいですが、投資で一番大事なのはマインドだということを覚えておきましょう。